ストラッシュにVIO脱毛だけのプランはある?対応している部位や料金・効果を徹底解説

VIOゾーンは皮膚が薄い上に生えている1本1本の毛が太いため、脱毛の際には強い痛みがあります。

そのため痛みを感じづらいSHR方式を採用しているストラッシュでVIO脱毛したい!と考えている人も多いでしょう。

このページではストラッシュにVIO脱毛だけのプランがあるのか・ストラッシュはVIOゾーンをどこまで脱毛できるのか、などを解説していきます。

またページの後半ではストラッシュのVIO脱毛の料金や、効果がでるまでにかかる期間を紹介していくため、そちらも参考にしてください!

ストラッシュの脱毛の口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

ストラッシュはVIOだけ脱毛可能

結論から言うと、ストラッシュはVIOゾーンだけの脱毛に対応しています。

ストラッシュではデリケート回数パック・パーツ脱毛・VIOを含む全身脱毛プランの3つで、VIOゾーンを脱毛することができますが、デリケート回数パック・パーツ脱毛を利用すればVIOゾーンだけの脱毛が可能です。

料金や対応部位については、このページの「ストラッシュのVIO脱毛にはいくらかかる?」をチェックしましょう!

ストラッシュのVIO脱毛はへそ下あたりから肛門まわりまで対応

ストラッシュではVIOゾーンに生えている毛をほとんどを対象に、自由にデザインすることができます。

例えばVラインであればおへその下あたりから股と太ももの付け根まで対応していますし、Iラインであれば女性器周辺に縦のライン、Oラインであれば肛門まわりの部分まで脱毛が可能です。

また一般的なサロンではVゾーンの脱毛をハイジニーナ(無毛)しか対応していないケースも多いですが、ストラッシュであればスクエア・逆三角形・ミニ逆三角形・Iライン・楕円(オーバル)の5つの形から自由に選んで脱毛できます。

ストラッシュでは自然な形である逆三角形が一番人気ですが「自分に似合う形が分からない」という場合は、カウンセリングで相談してみると良いでしょう。

ストラッシュのVIO脱毛の料金はいくらかかる?

ストラッシュでVIO脱毛する際には、いくらかかるのが気になりますよね。

次からはVIO脱毛に対応しているストラッシュのプランの料金について、見ていきます。

ストラッシュの脱毛料金を徹底解説!無制限(通い放題)プランの料金にはカラクリがある?

デリケート回数パックは4万2980円から

公式サイトにはありませんが、ストラッシュのデリケート回数パックではVIOゾーン全てを対象範囲に脱毛することができます。

ストラッシュのデリケート回数パックの料金は以下のとおりです。

回数 料金(税抜)
6回 4万2980円
12回 7万7980円
無制限 11万980円

パーツプランは2750円から

ストラッシュのVIO脱毛は、Vライン・Vライン(上)・Vライン(下)・Iライン・Oラインの5つのパーツに分けられており、1パーツ1回単位で脱毛することができます。

回数 料金(税抜)
1回 2750円
6回 1万6500円
12回 3万2010円

ストラッシュのパーツ脱毛は部位を細かく脱毛できる!というメリットはありますが、VIOゾーン(5パーツ)全てを脱毛しようとすると6回の施術を受けた時点で、デリケート回数パックの料金を上回ってしまいます。

パーツ脱毛は「Vラインだけを脱毛したい」「すでに他のサロンで何回か脱毛している」人向けと言えるでしょう。

VIO込みの全身脱毛は月額7980円から

VIO以外にも気になる部位がある場合は、ストラッシュのVIO込みの全身脱毛プランを利用すると良いでしょう。

ストラッシュのVIO込みの全身脱毛プランの料金は以下のとおりです。

プラン名 回数 料金(税抜)
月額制全身脱毛プラン 月額7980円
6回パックプラン 6回 9万5760円
12回パックプラン 12回 18万1800円
無制限パックプラン  無制限  36万9800円

なおストラッシュの月額制全身脱毛プランは月々の負担額を抑えられるというメリットがありmすが、パックプランと異なり1回の来店で照射できるのは全身の4分の1です。

そのためパックプランよりも脱毛が完了する期間が長くなる、という点には注意しましょう。

ストラッシュのVIO脱毛は何回くらいで効果がでる?

ストラッシュが採用しているSHR脱毛は毛周期に合わせて照射する必要がなく、1ヶ月に1回というハイペースで通えるため、早ければ6回・6ヶ月程度で効果を実感できる人もいるでしょう。

一方でVIOゾーンは毛が太く濃いため、自己処理が楽になるまで10回はかかったという人も少なくありません。

そのためストラッシュでVIOゾーンを脱毛する際には、6〜10回・6〜10ヶ月を1つの目安にすると良いでしょう。

ストラッシュのVIO脱毛の準備から当日の流れ

ストラッシュのVIO脱毛の準備から当日の流れは以下のとおりです。

  1. 施術日の3日前に自己処理
  2. 施術前の準備
  3. シェービング&ジェルの塗布
  4. 施術&アフターケア

詳しくは次から見ていきましょう。

①施術日の3日前に自己処理

施術日の3日前になったら脱毛予定の部位を肌に優しいシェーバーで自己処理しましょう。

脱毛部位に毛が残っていると、時間内に施術が終わらなくなるため、施術を断られる可能性があります。

なおストラッシュの回数制プランではシェービングサービスが受けられますが、サービスはOラインなど自己処理が難しい部位で剃り残しがあった場合に限られるため、自己処理できる部位は可能な限りおこなっておきましょう。

またVIO脱毛を好きな形に整える場合は、それぞれ自己処理の方法や範囲が異なるため、あらかじめストラッシュのスタッフに相談することをおすすめします。

②施術前の準備

予約した時間に来店したら、受付を済ませて施術室に移動しましょう。

施術室はカーテンで仕切られた部屋になっており、人目を気にする必要はありません。

スカートタオルのような形状の施術着に着替えて、ベッド下のボックスに洋服や荷物を入れましょう。

着替え終わった頃合いにスタッフから確認の声がけがおこなわれるため入室を促し、うつ伏せの状態でタオルをかけてもらって施術が始まります。

③シェービング&ジェルの塗布

初回の施術では脱毛部位の確認や、どういったスパンで脱毛していくかの説明がおこなわれます。

施術では剃り残しがあった場合にシェービングがおこなわれ、問題がなければ抑毛効果のあるジェルが塗られます。

なおストラッシュのジェルは冷たさを抑えらているため、ヒヤッとする感覚に驚くことはありません。

④施術&アフターケア

光から目を保護するためにタオルを顔に掛けて、脱毛部位への照射がおこなわれます。

ストラッシュが採用しているSHR脱毛はレーザーやIPL脱毛よりも痛みが少なく、肌へのダメージも少ないため、VIOゾーンなどデリケートな部位の脱毛にはうってつけと言えるでしょう。

脱毛が完了次第、保湿成分が含まれたローションなどでアフターケアをおこない、1回の施術は完了です。

専用のメイクルームで化粧を直して、退店しましょう。

生理中はストラッシュでVIO脱毛できないため注意

生理中は通常時よりも肌が敏感になっており、脱毛による肌トラブルが起きやすくなるため、VIOゾーンの施術は受けられません。

生理中でもVIOゾーン以外の部位をすることは可能ですが、パックプランの場合はVIOゾーンの脱毛回数も消費されてしまうため、生理と被ってしまった場合は別日に予約を変更した方が良いでしょう。

ストラッシュは予約日の前日20時までであれば、回数が消化されることなく施術日の変更・キャンセンが可能です。

ストラッシュのVIO脱毛は痛みが少ないのでおすすめ

このページではストラッシュのVIO脱毛について解説してきました。

ストラッシュは痛みが少なく、ハイペースで通えるSHR脱毛を採用しており、VIOゾーンを脱毛するには最適のサロンと言えます。

ただしSHR脱毛はIPL脱毛やレーザー脱毛よりも効果がゆるやかなため「すぐにツルツルにしたい!」という人には不向きです。

「いつまでに脱毛したいか」「どういった形にVIOゾーンを整えたいか」など不安な点があれば、ストラッシュの無料カウンセリングで相談してみましょう!