ミュゼの返金はいつになる?返金可能な期間や返金が遅い時の対処法

ミュゼの返金はいつ?

ミュゼの脱毛はいつでも解約ができ、返金の保証もついています。しかし、解約後すぐの返金は対応できないようです。

クレジットカードや現金など、支払い方法によって返金の期間は変わります。加えて、長期休暇などがあると、さらに遅くなってしまいます。

この記事では、ミュゼの脱毛を解約して返金されるまでの期間を記載し、同時に注意点も解説します。

他にも、返金の方法や返金額で損をしないポイントも記載しているので、ぜひ参考にしてください。

ミュゼを解約したい!解約方法と返金額・振込にかかる時間を詳しく解説

ミュゼからいつ返金される?

ミュゼから返金される日数は、クレジットカード払いと現金払いによって異なります。

クレジットカードで契約金を支払った場合

約2ヶ月~3ヶ月後に返金されます。また、クレジットカード決済の場合、カード会社の締め日で返済日が変わることがあります。

その場合は、翌月に繰り越しになるので注意が必要です。

現金で契約金を支払った場合

約1ヶ月~約2ヶ月の間に返金されます。クレジットカードに比べると、早めの返金になります。

ミュゼの解約から返金までの流れ

契約日から8日以上経過すると、途中解約として扱われます。契約解除には以下の手順が必要です。

①コールセンターに解約手続きの電話をする

少し面倒ですが、電話で予約をして解約の手続きを行う必要があります。そのため、受付の方に解約したい旨を伝えて、予約を取りましょう。

② 解約に必要なものを準備する

  • 会員カードもしくはミュゼアプリが確認できるもの
  • 契約書類
  • 印鑑
  • 返金額を振り込む口座情報

解約に必要な書類を用意します。上記のものがないと解約手続きを行えないため、忘れずに持っていくようにしましょう。

③店頭で解約手続きを行う

最後に、店舗で解約手続きを行います。解約についての詳細や、返金内容を確認などを行い、手続きが完了です。

渡された契約書類は、返金されるまで保管してください。万が一、金銭のトラブルになる可能性もあるので注意が必要です。

ミュゼの途中解約は、違約金がかかりません。加えて、残り回数分は全て返金してくれるので、安心できるシステムといえるでしょう。

契約途中で解約する際の注意点

注意点は、返金額は施術を受けた回数分の中に、当日キャンセルの代金が含まれないことです。契約中に、予約日の24時間以内にキャンセルした回数が多い人は注意しましょう。

また、返金期間は契約日から3年以内です。1度でも施術を受けた場合は、もう1年の契約期間の延長が受けられます。

自分の返金期間は、ミュゼアプリのミュゼパスポートに表示されている期間と同じなので、アプリ内の予約画面から確認できます。

返金されるのはコース金額のみで、ミュゼスター会員の入会金と、購入したコスメ代は返金されません。

再契約も可能ですが、初回特典やキャンペーンを受けることができなくなるので、注意が必要です。

ミュゼは満額返金してもらえるの?

ミュゼは途中解約をしても、残りの回数分を満額返金されます。他の脱毛サロンと違い、解約手数料を取られることはありません。

ただし、残り回数は契約期間に当日キャンセルがない事が条件です。以下に、返金額を減らさないキャンセル方法を紹介します。

返金額を減らさないキャンセル方法

  • アプリで入力
  • 会員サイトでキャンセル
  • 電話で連絡する

ミュゼの途中解約で、返金額を減らさないために予約をキャンセルしないことが大事です。

そもそも、ミュゼの施術はキャンセル料が発生しません。脱毛を受け続けることを前提に契約しているので、脱毛の施術を最後まで受ける人は、デメリットが少ないのです。

しかし、施術内容に対する不満などで、途中で解約したくなったときに、当日キャンセルが多いと、返金額が減ってしまいます。

電話は受付時間が9時~18時になってしまうので、予約時間によっては、受付できない場合もあります。

また、回線が混雑して繋がらない時もあるので、24時間受付のアプリや会員サイトの方が、キャンセルしやすいでしょう。

当日キャンセルを避ける

ミュゼの脱毛は、施術当日のキャンセルは避けましょう。その理由は、途中解約する際に、返金額が減るからです。

例えば、6回の契約のうち、施術回数が1回で当日キャンセルが1回の場合は、4回分の料金しか戻ってきません。

そのため、予約を取り消したい場合は、前日の24時間以内に連絡をする必要があります。

直前のキャンセルは、お店側や他の予約したいお客さんの迷惑になるので、このシステムに不満を持つ人は少ないでしょう。

それに、施術日に遅刻しても、時間によっては融通が効く場合もあるので、ミュゼの対応は悪いものではないはずです。

しかし、途中で解約したくなることもあるので、予約をキャンセルしたい時は、なるべく余裕をもって連絡するようにしましょう。

ミュゼの返金額の計算方法

ミュゼを解約すると、残り回数分が返金されます。つまり以下の式で計算できます。

支払総額 – 消化額(1回あたりの料金 × 利用回数)

シンプルに「残っている回数分」が返金されるので計算もかんたんです。もちろん解約手数料はかかりません。以下に参考例を記載します。

【返金シミュレーション】
契約回数 6回
契約金額 60,000円
1回あたりの金額 30,000円
脱毛を受けた回数 3回
残りの回数 3回
返金額 60,000円 ÷ 6回 × 3回 = 30,000円

そのため、契約期間中にお手入れを一切受けなければ全額返金を行うことができます。クーリングオフができなくても全額が返金されるので安心してください。

ミュゼからの返金が遅い時の対処法

万が一、返金額が少ないときや、返金されない場合は、コールセンターや契約した店舗に連絡をして、確認する必要があります。

また、返金は口座振替のみで、現金での返金は受け付けていません。ご自身の口座から返金額を確かめてください。

ミュゼの脱毛を解約してから、遅くても3か月ほどで返金されますが、時期によっては期間が長くなりやすいです。

例えば、ゴールデンウィークや年末年始の大型連休、土日祝日をはさむ場合は、返金までに時間がかかる場合もあります。

ミュゼの返金は1~3か月かかる!

ミュゼの脱毛は、クレジットカードと現金によって、返金までの期間が異なるので、注意が必要です。

また、施術回数分を引かれた分が返金されるので、お客さん側が損をしないシステムといえます。

しかし、当日キャンセル1回につき、ペナルティで返金額が減ってしまいます。24時間以内に、アプリやサイトからキャンセルしましょう。

当日キャンセルがなければ、解約手数料を取られることなく残り回数分を返金されるので、契約期間のキャンセルには注意が必要です。