鼻毛が伸びるのが他人より早いのはなぜ?伸びやすい理由と対処法

鼻毛の処理は必要最低限のエチケットマナーであり、鏡を見たら鼻毛が飛び出ていて恥ずかしい思いをした人もいますよね。

中には「どうして自分の鼻毛は伸びるのが早いんだろう」と疑問に思っている方もいるでしょう。

このページでは、鼻毛が伸びるのが早くなる原因を紹介していきます。

またページの後半ではおすすめの鼻毛の処理方法や、鼻毛を処理しすぎるリスクを紹介していくので、鼻毛で悩んでいる方はそちらもチェックしましょう!

鼻毛が伸びるのが早い理由

まずは鼻毛が伸びるのが早い時に考えられる原因を見ていきましょう。

考えられる原因は様々ですが、多くの場合は空気環境が関係しています。

詳しくは次から見ていきましょう。

吸っている空気が汚い

鼻毛は空気中のホコリ・ウイルス・雑菌が体内に入るのを防ぐフィルターの役割があり、汚い空気の中に長時間居ると早く伸びていきます。

例えば砂ぼこりが多く舞う工事現場や煙が多い焼肉屋、交通量の多い道路などは、空気が汚れている場合が多いでしょう。

鼻毛が早く伸びる原因が空気環境の場合「そもそも空気が汚れている場所に近づかない」というのが最適な対処法ですが、住む場所や職場を変えるのは簡単ではないですよね。

どうしても空気環境が悪い場所に行かざるを得ない人は、マスクの着用を徹底するか、空気清浄機の導入をおすすめします。

喫煙している

鼻毛が早く伸びる人の特徴としては、喫煙者である、という点も挙げられます。

なぜならタバコの煙にはニコチンやタールを始めとする多くの有害物質が含まれており、身体を守るために鼻毛が伸びやすくなるからです。

また詳しくは後に説明しますがタバコには男性ホルモンを増やす効果があり、余計に毛の成長を促してしまうケースも少なくありません。

そのため現在紙巻きタバコを吸っている方は、煙がでない加熱式のタバコを試してみると良いでしょう。

花粉が多い

空気環境が悪いと鼻毛が伸びやすくなることは解説したとおりですが、鼻毛は花粉にも反応するため、シーズンである春や秋などに鼻毛が伸びやすくなる人もいるでしょう。

また花粉症の方はアレルギー反応を防ぐために鼻毛が伸びているケースも考えられるため、耳鼻科などで専用の薬を処方してもらうのもおすすめです。

男性ホルモンが多い

空気環境以外で鼻毛が早く伸びる場合は、体内のホルモンバランスが原因として考えられます。

例えば男性は毛の成長を促す男性ホルモンが多いことから女性よりも鼻毛が伸びやすいですし、過度な飲酒や睡眠不足でホルモンバランスが乱れることで、鼻毛が伸びてしまう方もいるでしょう。

またホルモンの分泌量は遺伝に依るものが大きく、親が毛深いと子供の鼻毛も伸びるのが早くなります。

遺伝や元々毛深い人はどうしようもありませんが、規則正しい生活習慣に直すことで、鼻毛の伸びが遅くなる可能性はあります。

加齢でも伸びやすくなる

鼻毛が早く伸びる原因としては、加齢も挙げることができます。

例えば高齢者の方で耳毛や鼻毛が伸びっぱなしになっているのを見たことはありませんか?

あれは年を重ねたことで自己処理ができなくなった、というのもありますが高齢者になると毛周期(毛の生え替わりのサイクル)がどんどん伸びていき、自然と鼻毛が抜けなくなってしまうのです。

加齢による毛周期の変化は自身で変えることはできないため、年を重ねてきたら日頃から鼻毛ハサミを持ち歩くなどの対処をおすすめします。

鼻毛が伸びるのが早い時の対処法

ここまで鼻毛が伸びるのが早くなる原因を解説してきましたが、ここからはおすすめの鼻毛の処理方法を紹介していきます。

鼻毛で悩まされている方はぜひ参考にしてください!

鼻毛ワックスを使う

鼻毛の処理として毛抜きやハサミを使っている方は多いですが、伸びるのが早いと処理するのが面倒ですよね。

そういった方は鼻毛のブラジリアンワックスを使うと良いでしょう。

ブラジリアンワックスはムダ毛をクリームで固めて毛根ごと処理できるため、一度使えば3ヶ月はキレイな状態が保てます。

ただし鼻の奥までブラジリアンワックスを使うのは避けてください。

詳しくはこのページの最後にふれますが、鼻の奥までブラジリアンワックスで毛を抜いてしまうと様々なリスクが生じるためです。

カッターでこまめに処理する

現在鼻毛バサミを使っている方は、電動の鼻毛カッターを検討してみましょう。

昨今の鼻毛カッターは奥まで刃が通らない仕組みになっており、粘膜を傷つける心配もありませんし、ハサミでは処理づらい部位もしっかりキレイにできます。

鼻毛カッターは家電量販店でも購入でにますが、AmazonならフィリップスやPanasonicなど有名メーカーのものが1000円前後で購入できるため、まずは気軽に試してみましょう!

鼻毛バサミを使う

鼻毛を処理する時に、てきとうなハサミを使っている方も多いでしょう。

しかし通常の文房具バサミなどは先端が尖っており、鼻の粘膜や皮膚を傷つけるおそれがあります。

そのため最近鼻毛の伸びの早さに悩んでいる方は、専用の鼻毛バサミを使うことをおすすめします。

専用の鼻毛バサミは小さく携帯しやすいですし、先端が丸まっているため鼻の奥を傷つける心配がありません。

また鼻毛カッターとは違い手動なので充電機器を増やしたくない・電池の管理が面倒といった方にもおすすめです。

脱毛を検討する

鼻毛を処理するのがどうしても面倒な場合は、サロンやクリニックで鼻毛脱毛をしても良いでしょう。

昨今は鼻毛を脱毛する方が増えており、5万円前後で施術を受けることができます。

ただしサロンやクリニックによって永久脱毛できるかどうか、どのように脱毛するかなどが異なるため、まずは無料のカウンセリングで相談することから始めてみましょう!

鼻毛を処理しすぎるリスク

ここまで鼻毛のおすすめの処理方法を紹介してきましたが、鼻毛は空気の雑菌などを体内に入るのを防ぐなどの役割があり、処理しすぎてしまうとさまざまなリスクが生じます。

特にブラジリアンワックスやサロンによる脱毛は処理しすぎてしまうケースもあるため、以下から紹介するリスクを確認しておきましょう!

雑菌が体に入りやすくなる

鼻毛を処理しすぎることの大きなリスクとしては、雑菌やホコリが入りやすくなってしまう点です。

特に喘息など呼吸器系の障害がある場合は、発作が悪化する可能性もあるため注意する必要があります。

ホコリや煙などの空気環境が悪い場所にいく際には鼻毛処理はほどほどにしておいた方が良いでしょう。

鼻水や鼻血が出やすくなる

鼻毛を処理しすぎることの弊害としては、鼻水や鼻血が出やすくなる点が挙げられます。

鼻毛は鼻水や鼻血をせきとめる役割を担っており、奥まで処理してしまうとちょっとした刺激ですぐに鼻水や鼻血が垂れてしまいます。

そのため鼻毛を処理したあとは、なるべくやさしく鼻をかむと良いでしょう。

乾燥しやすくなる

鼻毛は鼻の穴の中の温度や湿度を保つ働きがあり、処理しすぎると粘膜などが乾燥してしまいます。

鼻の乾燥はニキビ・赤み・粉ふきなどの肌トラブルを招きますし、鼻炎の原因にもなります。

特に乾燥しがちな冬などは、鼻毛の処理には気をつけた方が良いでしょう。

嗅覚が損なわれる

鼻毛を処理しすぎることのデメリットとしては、嗅覚が損なわれる点も挙げられます。

鼻毛の根本には嗅毛と呼ばれる嗅覚神経があり、一度に多くの鼻毛を処理すると、嗅覚が鈍くなってしまうのです。

くれぐれも鼻毛の処理のしすぎには注意しましょう!

周りの環境改善から始めてみよう

このページでは鼻毛が伸びるのが早い時に考えられる原因や、おすすめの鼻毛処理方法、鼻毛の処理のしすぎによるリスクを解説してきました。

鼻毛が伸びる速度は遺伝やホルモンバランスな原因の可能性もありますが、多くは空気環境によるものです。

まずは空気清浄機やマスクを導入するなど、空気環境の改善から始めてみましょう!