ぶすがかわいくなる方法とは?学生だから出来る変わるコツ

ぶすがかわいくなる方法

ぶすでもかわいくなりたい、そう考えている人がほとんどでしょう。

自分の容姿に自信がもてないと、何をするにも嫌な気分になってしまいますよね。

中には自分なんかかわいくなれないのかな、と不安になっている方もいるかもしれません。

しかし今ぶすであっても、努力すればイケメンな彼氏を作ったり、クラスメイトのかわいい女子グループに入ることは十分可能です。

このページではぶすがかわいくなって変わることや、ぶすがかわいくなる方法を紹介していきます。

紹介していく方法の中には今日からできるものや、数百円から始められるもののあるため、きちんとチェックしておきましょう。

ぶすでもかわいくなるのは可能

自分は髪もパサパサだし目も細い鼻も低くて唇も大きいからどうしようもない、と考えている方もいるでしょう。

たしかに顔のパーツは生まれつきであり、整形でもしなければ根本的に変えることはできません。

しかし断言しますがぶすでもかわいくなるのは可能ですし、雑誌・テレビ・YouTubeなどに出ている方たちも皆が皆、生まれつきの美人という訳でもないのです。

昔に比べてメイク・ファッションで変化しやすい

またぶすがかわいくなるハードルは以前より低くなっているとも言えます。

昔はメイクやファッションを楽しめるのは経済的余裕のある人だけでしたが、今はプチプラコスメやファストファッションが増えたことで中学生や高校生でもかわいくなれますし、スマートフォンで簡単に情報を手に入れることもできます。

また最近はかわいい人の基準も増えており、生まれつきの顔を生かしてかわいくなりやすくなっているのも現代の特徴と言えるでしょう。

ぶすがかわいくなって変わること

数年前に「人は見た目が9割」といった本が話題になりましたが、ぶすがかわいくなると環境や周りの人の態度以上に、自信の性格が大きく変わります。

自分の容姿に自信が持てるようになれば、以前よりも明るい性格になりますし、メイクやファッションもより楽しめるようになるでしょう。

またどうせ自分なんか、といった劣等感から解放されれば、気になる男子と付き合えるようになれるかもしれません。

ぶすがかわいくなって変わることについては、次から詳しくみていきましょう。

明るい性格になる

ぶすがかわいくなることで起きる一番大きな変化は、明るい性格になることでしょう。

ぶすな人は自分に自信が持てず、誰かに話しかける時やどこかに出かける時も「自分に話しかけられるなんて迷惑なんじゃないか」「自分にはふさわしくない場所ではないのか」など引け目や負い目を感じてしまいがちです。

当然人付き合いも少なくなっていきますし、新しいことのチャレンジすることも減っていくため、暗い性格になる一方と言えます。

ですが自分の見た目がかわいくなれば、堂々と人に話しかけることができますし、さまざまなことを前向きに捉えられるようになります。

自分のウジウジした性格を変えたい、というのであれば見た目から変えていくのが一番効果的と言えるでしょう。

メイク・ファッションが楽しくなる

ぶすがかわいくなれば、メイクやファッションを楽しめるようになります。

今はすっぴんで制服を着てさえいれば問題ない学生であっても、社会に出れば最低限のマナーとして毎日メイクやファッションに気をつけなければなりません。

しかしぶすがメイクやファッションをすると、自分をできるだけ目立たなくする方向に気が向きがちであり、全く楽しめない人がほとんどです。

いつかやらなければならないことならば、楽しい方が良いですよね。

自分がかわいくなれば、服を選ぶのも新しいコスメや化粧を試すのも楽しくなるでしょう。

恋愛に前向きになれる

ぶすがかわいくなることで変わることとしては、恋愛に前向きになることも挙げられます。

クラスメイトや先輩後輩、習い事にバイト先など、周りに気になる人がいなかったとしても、男性からモテたい・ちやほやされたいとは思いませんか。

また今は恋愛に興味がなくても、将来気になる男性ができた時には仲良くなりたいですよね。

しかし自分の容姿に自信がなければ、男性に積極的に話しかけることも、恋人になるチャンスを掴むこともできないでしょう。

また自分に自信のない人は人から見ても魅力的には見えないため、どんどん恋愛から遠ざかってしまいます。

将来の自分のためにも、今からかわいくなることを強くおすすめします。

ぶすがかわいくなるポイント

ぶすがかわいくなるポイントとしては、肌質改善・ナチュラルメイク・髪質改善・アイプチ・唇の保湿・デンタルケア・脱毛・ダイエットなどが挙げられますが、全てを100%おこなう必要はありません。

まずは自分の気になるポイントや、すぐに試せそうなものから少しずつ始めていきましょう。

それぞれの詳しいポイントや注意点については、次から詳しく見ていきます。

まずは肌質の改善から

ぶすが手っ取り早くかわいくなりたいのであれば、肌質の改善をおすすめします。

なぜなら肌は人の顔の大部分を占めるため一番よく見られますし、ニキビがあったり肌が荒れていたりすると、どんなに他が整っていてもかわいくならないからです。

なお肌をキレイにするためには高い化粧品を大量に使うよりも、日々のスキンケアや生活習慣を改善するのが効果的です。

効果がでやすいものとしては、毎日洗顔をする・ジャンクフードを避ける・12時までには寝るなどが挙げられます。

勇気を出してナチュラルメイクに変える

ぶすな顔が恥ずかしいという思いから、厚めにファンデーションを塗ったり多めにチークを付ける方も多いのですが、メイクのやり過ぎはおすすめできません。

メイクのやり過ぎは肌にも負担が掛かりますし、経済的でもありません。それにメイクをしっかりとキメると印象としては美人・クール系になってしまうため、かわいさとは離れてしまうのです。

そのためメイクをするとしても、やり過ぎ感がでないリキッドファンデーションを使う・ブラウン系のアイラインやシャドウを使うなどのナチュラルメイクをおすすめします。

髪質の改善に取り組む

ぶすがかわいくなるためには、髪にもこだわった方が良いでしょう。

日本人女性は髪が太くクセがある人が多いため、きちんとケアをしないとボサボサのだらしない印象になってしまいます。

また髪を染めている方はプリン(つむじ周りだけ黒くなっている)状態を避けるために、最低でも2ヶ月に1度は美容院に通うことをおすすめします。

ヘアケア代や美容院代がない、という方はくしや髪の洗い方に気を使ってみましょう。

毎朝ブラッシングしたり、頭皮をマッサージしながらシャンプーするだけでも、髪質は変わっていきます。

アイプチを使ってみる

一重の目が野暮ったく重く見えてしまうのであれば、アイプチを使ってみましょう。

アイプチとはまぶたを専用のノリやテープで段差をつけ二重を作るアイテムのことで、ドラッグストアなどでは1500〜2000円程度で購入できます。

特に目は見た目の印象が大きく変わるため、二重にすることで一気に可愛くなる人もいるでしょう。

ただし一重=ブスというわけではなく、芸能人であれば吉高由里子さんや多部未華子さん黒木メイサさんなどは一重のまま撮影されることも多く、一重のままでもかわいくなることは可能です。

リップクリームで唇を保湿

より一段とかわいくなりたい、という方はリップケアにもこだわってみましょう。

特にカサついていたりひび割れていると、清潔感に欠けてしまいます。

ただしグロスなどをたっぷり使ってしまうと、唇だけが強調されてしまうため、ナチュラルなかわいさを目指すのであれば保湿目的のリップクリーム程度にしておくことをおすすめします。

丁寧な歯磨き・ホワイトニングに取り組む

かわいくなるためには、見た目の清潔感は絶対条件と言えます。

特に唇から覗く歯はしゃべる度に見え隠れするため目立ちますし、デンタルケアをおろそかにするのは健康上のリスクからもおすすめできません。

毎月ホワイトニングするべき、という意味ではありませんが、3食後しっかりと歯磨きをする・紅茶・コーヒー・タバコなど歯が黄ばむものを避ける程度の習慣はあった方が良いでしょう。

いらないムダ毛を脱毛で処理

分かりやすくかわいい人というのは、女性らしい人です。

腕・足・ワキなどのムダ毛は女性らしさからは遠いものであり、かわいらしさを追求するならきちんと処理しておきたいところでしょう。

ムダ毛を自分で処理する方法としては、カミソリ・シェーバー・ブラジリアンワックス・毛抜きなどが挙げられますが、どれも肌に負担になってしまいますし、一生処理し続けると考えるとうんざりしますよね。

最近では学割が効くサロンやクリニックも増えており、若ければ若いほど脱毛によるメリットは大きいため、思い切って脱毛してしまうのもおすすめです。

ダイエットは見た目を大きく変えられる

自身の体重が年齢の平均体重以上であれば、ダイエットを検討しましょう。

癒せすぎも問題ですが、太っているのもかわいさから離れてしまいます。

なおダイエットと聞くとご飯やパンなどのタンパク質を全て抜くような無茶な食事制限を始める方も多いですが、きちんと必要な分の栄養素を摂らないと体の防衛本能からむしろ痩せづらくなりますし、食べないものが多い人はかわいいとは思われづらいのです。

そのためダイエットをしたい方は、食事を制限するよりも運動量を増やしましょう。

例えばヨガやウォーキングなどは激しい運動がなく始めやすいですし、体型改善に大きな効果があるためおすすめです。

ぶすがかわいくなる方法は多い!まずは生活習慣を変えよう

このページではぶすがかわいくなることで起きる変化や、かわいくなる具体的な方法などを解説してきました。

最近は詳しいメイク講座などもYouTubeでチェックできますし、脱毛やホワイトニングなども身近になりました。

しかしきちんとかわいくなるためには、小手先のテクニックよりも健康状態に気を使う方が効果的です。

まずは今日の夜から12時に寝ることをこころがけてみましょう。