Iライン脱毛をしても毛が抜けない!効果が出にくい理由と対処法

Iライン脱毛をしても毛が抜けない

「サロンやクリニックでIラインを脱毛したのに全然毛が抜けない…」裸になった時にIラインは目立ちますし、決して安くない金額を払っている以上、効果が実感できないと不安になりますよね。

このページではIライン脱毛で毛が抜けない時に考えられる理由を解説していきます。

またIライン脱毛で毛が抜けない時の対処法・毛が抜けやすくなる方法・毛が抜けない時にやってはいけないことなども紹介していくため、Iライン脱毛で悩んでいる人はそちらも参考にしてください!

【2021年最新】Iライン(陰部)脱毛におすすめのサロンランキング!人気サロンの口コミ・評判を比較

Iライン脱毛で毛が抜けない時に考えられる理由

まずはIライン脱毛で毛が抜けない時に考えられる理由を紹介していきます。

詳しくは次から見ていきましょう。

毛が成長期ではなかった

Iライン脱毛の効果が出ない時に考えられる原因としては、施術のタイミングと毛周期が合っていなかった可能性が考えられます。

まず毛というのは成長期・退行期・休止期の3つのサイクル(毛周期)を繰り返しているのですが、退行期や休止期では生えている毛と毛根はすでに離れており、生えている毛に光やレーザーを当てても脱毛効果が出ません。

毛周期は約1ヶ月で回転しているため、Iラインの脱毛効果が実感できない場合は、1ヶ月もしくは1ヶ月半ほど期間を空けて次回の施術を受けると良いでしょう。

光が弱かった

Iライン脱毛の効果が出ない時に考えられる原因としては、脱毛時の光量が不十分だった可能性が考えられます。

例えばサロンやクリニックで「痛みを抑えて脱毛したい!」と伝えてある場合は光量を落として施術がおこなわれますし、初回の照射は痛みと効果のバランスを調整するために、控えめの出力に設定されていることがほとんどです。

回数を重ねれば少しずつ毛が抜けていきますが、早くIラインを脱毛したい!という場合は光量を上げてもらうように頼むと良いでしょう。

Iラインに黒ずみがあった

サロンやクリニックの脱毛機は毛のメラニン色素という黒い部分に反応するのですが、脱毛する部位に黒ずみ・色素沈着などで周りよりも暗い部分があると、光やレーザーが分散して十分な効果が得られない可能性があります。

特にIラインはこすれや乾燥によって黒ずみができやすい部位であるため、なるべく掻かないことや保湿をしっかりとおこなうと黒ずみが改善しやすくなります。

また黒ずみがある部分は麻酔で痛みを抑えつつ、脱毛機の出力を上げてもらうのも良いでしょう。

肌の代謝が悪かった

Iライン脱毛の効果が実感できない場合は、健康状態を見直すと良いでしょう。

例えば寝不足やストレスなどで肌のターンオーバーが滞ると、脱毛しても毛が抜け落ちるスピードが遅くなります。

根本的な解決方法として健康状態を改善するのが一番ですが、医療機関であるクリニックで脱毛している場合は、ドクターに相談してお薬を処方してもらうのもおすすめです。

照射漏れがあった

Iラインで毛が抜けている部位と抜けない部位がある場合は、サロンやクリニックでの照射漏れが考えられます。

例えば遅刻などが多く十分な施術時間が取れなかった・Iラインの脱毛時に足をしっかりと開けなかった場合などは、照射漏れが起きやすいです。

大抵のサロンやクリニックでは照射漏れが認められた場合は追加で施術が受けられるため、まずはドクターやスタッフに相談してみましょう!

ただし照射漏れがあったとしても、サロンやクリニック側のミスでなかった場合や、保証期間を過ぎていた場合は有料での施術になってしまうため注意が必要です。

毛の色素が薄かった

施術に使われる光やレーザーは毛の黒い部分に反応するため、Iラインから白い毛が生えている場合は十分な脱毛効果が得られません。

またIラインで白い毛が黒い毛に生え変わることはないため、光やレーザーでは脱毛することは不可能です。

白い毛が少ない場合はハサミで短くカットしてしまうのが一番手軽ですが、気になる場合は毛の色に関係なく脱毛できるニードル脱毛や蓄熱式脱毛を試すと良いでしょう。

Iライン脱毛で毛が抜けない時の対処法

ここまでIライン脱毛で毛が抜けない時に考えられる原因を解説してきましたが、ここからは対処法を解説していきます。

詳しくは次から見ていきましょう。

毛が抜けるまで時間を置く

先ほども説明したとおり、サロンやクリニックの脱毛とは毛根にダメージを与えて毛を生えなくする施術のことで、施術した直後から全ての毛がなくなるわけではありません。

施術した毛が抜けるタイミングは毛が生え変わる時期なので、施術からおよそ1〜2週間ほどかけて少しずつ毛が抜け落ちていきます。

Iラインの脱毛効果が実感できない場合は、1〜2週間ほど様子を見てみましょう!

5回前後までIライン脱毛をする

毛周期のサイクルについては説明したとおりですが、全身の毛が全て同じサイクルで動いているわけではありません。

現在生えている毛で成長期にあたるのは約20%程度であるため、Iラインを完全に脱毛するためには少なくとも5回の施術が必要になります。

Iラインの脱毛効果が実感できない場合でも、最低5回は施術を受けることをおすすめします。

サロンやクリニックにIライン脱毛について相談する

Iライン脱毛の効果が実感できない場合は、サロンやクリニックに相談するのが良いでしょう。

初回であるため出力を落としていた・サロンやクリニックで採用している脱毛方式が合わなかったなど、毛が抜けない理由が分かるかもしれません。

また脱毛の効果について相談することで、脱毛機の出力をあげる・より早いペースで施術をおこなうなどの対応も受けられるため、気になることがあれば気軽に相談してみましょう!

Iライン脱毛の再照射を受ける

サロンやクリニックの回数パックのコースが終わってもIラインの毛が抜けない場合は、追加で施術を受けましょう。

一部のサロンやクリニックでは回数パック追加後の施術が格安・無料で受けられるため、コース終了後の取り扱いはチェックしておくことをおすすめします。

またVラインは毛が濃く太いため、施術回数が増えることを見越して回数無制限のコースに変更するのも一つの手です。

クリニックでIライン脱毛をする

現在サロンでIラインを脱毛している場合は、クリニックの医療レーザー脱毛に切り替えることも検討しましょう。

なぜならサロンが実施している光脱毛は光量が抑えられており、Iラインなど濃く太い毛には効果が出づらいためです。

一方でクリニックの医療レーザー脱毛では、強い光で効果的に毛根へダメージを与えられます。

ただし医療レーザー脱毛はサロンの光脱毛よりも痛みが強いため、パックプランを契約する前にお試しコースなどを体験しておくと良いでしょう。

Iライン脱毛の効果を高めるためには保湿が必要

Iライン脱毛の効果を上げたい場合は、しっかりと保湿することが重要です。

きちんと保湿された肌はキメが細かくなり、光やレーザーが毛根まで届きやすくなりますし、脱毛の施術による赤みやかゆみの防止にも繋がります。

またIラインの肌が粉をふいている場合やヒビ割れがある場合などは、施術を断られる可能性もあるため、乾燥対策は必ずおこなっておきましょう!

Iライン脱毛で毛が抜けない時にやっていけないこと

ここからはIライン脱毛で毛が抜けない時にやってはいけないことを解説していきます。

詳しくは次から見ていきましょう。

毛抜きやワックスを使う

まずIライン脱毛で中々毛が抜けないからと言って、毛抜きや除毛ワックスを利用するのは避けましょう。

毛抜きや除毛ワックスは肌や毛穴への負担が大きいですし、光やレーザーが反応する毛根自体がなくなってしまうためです。

脱毛後にムダ毛が気になる場合は、シェーバーやハサミなどを利用しましょう!

また熱でムダ毛を切るヒートカッターなどは毛先を丸く処理できるため、チクチク感が気になる人にはおすすめできます。

すぐ他のサロンに乗り換える

Iライン脱毛の効果が実感できないからと言って、すぐに他のサロンやクリニックに乗り換えるのはおすすめできません。

サロンやクリニックの回数パックプランを契約している場合は残っている回数分の返金を受けられますが、契約解除手数料を取られる場合がほとんどですし、施術を受けるサイクルが乱れてしまいます。

Iラインの毛が抜けない場合でも、契約しているコースを完全に消化してから他のサロンやクリニックを検討しましょう!

Iライン脱毛は毛が抜けにくいので長い目で効果を見よう

このページではIライン脱毛で毛が抜けない時に考えられる原因と対処法を解説してきました。

そもそもIラインの毛は足や腕の毛よりも濃く、脱毛の効果がでるまで時間が掛かります。

特に施術日から数日しか経っていない場合や、施術回数が少ない場合は効果が実感できない人がほとんどでしょう。

毛抜きやワックスで処理することは避けて、まずは様子を見てみましょう!