Iライン脱毛で後悔した事例と失敗しない方法

Iライン脱毛で後悔した事例と失敗しない方法

「生理の時に不快だし毎回処理するのは面倒だからIラインを脱毛したい!」そう考えている人もいるでしょう。

しかしIライン脱毛は痛みや施術中の恥ずかしさ、脱毛するまでにかかる期間などで後悔する人も多いのです。

このページでは、Iライン脱毛で後悔したケースを紹介していきます。

また後半ではIライン脱毛で後悔しないための対処法を解説していくので、そちらも参考にしてください!

【2021年最新】Iライン(陰部)脱毛におすすめのサロンランキング!人気サロンの口コミ・評判を比較

Iライン脱毛で後悔したケース

Iライン脱毛では、脱毛部位・恥ずかしさ・痛み・自己処理・脱毛期間・見た目・費用・脱毛効果などで後悔する人が多いです。詳しくは次から見ていきましょう。

ケース①キレイにしたい部位を脱毛できなかった

「自分がキレイにしたい部位はIライン脱毛の対応範囲外だった!」という方は少なくありません。

まずはIラインの範囲についてきちんと確認しておきましょう。

lラインとは陰部の両サイドに生えている毛を指します。

ただし施術を提供している機関によって脱毛範囲は異なり、クリニックの医療脱毛なら粘膜ギリギリまで脱毛できますが、サロンのエステ脱毛では粘膜をキレイにすることはできません。

そのため粘膜周りの脱毛を希望する場合は、サロンではなくクリニックを利用した方が良いでしょう。

ケース②思ったより恥ずかしかった

「Iライン脱毛は思ったより恥ずかしかった」と感じる人は多いです。

特にIラインは普段人に見せないデリケートな部位ですし、クリニックの場合は男性の医者が施術を担当することもあるため、強い羞恥心を感じることもあるでしょう。

ただし多くの脱毛サロンでは女性スタッフが施術を担当しますし、施術回数を重ねることで慣れる人がほとんどであるため、過度に気にする必要はありません。

ケース③施術中の痛みが強かった

Iライン脱毛を受けた人が後悔するポイントとしては、施術時の痛みの強さが挙げられます。

特にIラインの皮膚は薄い上に生えている毛が濃いため、レーザーや光が反応してしまい、どうしても痛みが強くなってしまうのです。

中には施術中の痛みに耐えられず、コースの途中で通院を諦めてしまう人も少なくありません。

ケース④自己処理が必要とは思わなかった

Iライン脱毛で自己処理が必要になるとは思わず、サロンやクリニックにいって後悔した、という方も多いです。

特にIラインはデリケートな部位ですし、全く自己処理したことがない、という人もいますよね。

また間違った自己処理をしてしまうと、Iライン脱毛の施術自体を断られてしまうことも。

後悔しないためにも、しっかりとIライン脱毛前の自己処理について確認しておきましょう!

ケース⑤脱毛するまで2〜3年かかるとは思わなかった

「Iラインをキレイにするまで予想以上に時間が掛かった」と感じる人は多いです。

そもそも脱毛は毛の生え変わる時期を狙って施術をおこなう必要があり何度か施術回数を重ねないと効果がでません。

そして毛の生え変わりには約1〜3ヶ月はかかり、サロンでIラインを完全に脱毛するためには、13〜18回ほどの施術が必要になります。

つまりサロンでIラインを脱毛しようとすると、約2〜3年はかかると考えた方が良いでしょう。

ケース⑥不自然な見た目になってしまった

「Iラインをツルツルにしたら不自然な見た目になってしまった」という方も多いです。

特にIラインを完全に無毛にしたり、Iラインだけを脱毛してしまうと、ちぐはぐな印象になってしまいます。

Iライン脱毛後の見た目で後悔したくない人は、事前にしっかりと相談しておくと良いでしょう。

ケース⑦思ったより費用がかかった

「Iライン脱毛の料金が思ったよりも掛かってしまった」と後悔する人も多いです。

細かい料金はサロンたやクリニックによって異なるのですが、サロンであれば18回の施術で5万円、クリニックであれば12回の施術で9万円ほどかかります。

そのため脱毛の料金を抑えたい!という方は医療クリニックではなく、脱毛サロンを利用すると良いでしょう。

ケース⑧十分な脱毛効果が実感できなかった

「サロンで脱毛しても毛が生えてきた!」と後悔する人も少なくありません。

脱毛効果で後悔しないためには、サロンやクリニックがどういった施術をおこない、どのような脱毛効果が期待できるか、を事前に把握する必要があります。

脱毛=毛が生えなくなる!と考えている人も多いですが、脱毛のきちんとした定義は定まっておらず、脱毛と謳っておきながら毛の成長を抑える抑毛効果しかない施術や製品も多いのです。

Iライン脱毛で後悔しないためにやるべきこと

事前にIライン脱毛の範囲を確認する

Iライン脱毛の範囲で後悔しないために、脱毛範囲をしっかりとチェックしておきましょう。

粘膜周りの対応の有無は説明したとおりですが、Iラインがいくつのパーツに分かれているかなどはサロンやクリニックでも異なるため、事前に確認しておくことをおすすめします。

特にたくさんのパーツに分けられていると、パーツごとの料金やシェービング代金が高額になるため、注意が必要です。

施術スタッフの性別を確認する

Iライン脱毛の恥ずかしさを軽減したい場合には、カウンセリングの際に「必ず女性に担当してもらえるかどうか」を確認しておきましょう。

大抵の脱毛サロンでは女性のみが施術を担当しますが、クリニックは女性の看護師や医者が少ないため、繁忙期は男性が担当する可能性があります。

またIライン脱毛を受ける際には仰向けになり、足をくの字に曲げるのですが、どんな体勢で施術を受けるかを事前に知っておくと、恥ずかしさで後悔することが少なくなるでしょう。

麻酔を利用する

Iライン脱毛に痛みがあることは説明したとおりですが、特に医療クリニックのレーザー脱毛は強力な光を照射しているため、サロンより痛みやすいです。

そのため医療クリニックでレーザー脱毛したい!という方は、麻酔の利用をおすすめします。

ただし医療クリニックによっては施術日の数時間前から準備が必要になる場合や、1回の麻酔ごとに別料金が発生する場合もあるため、注意しましょう。

Iライン脱毛前の自己処理について確認する

Iラインの自己処理は鏡を見ながらシェーバーを使うとやりやすいでしょう。

またシェーバーを使う前にハサミで毛を短くし、石けんなどで滑りをよくしておくと剃りやすくなるためおすすめです。

なお毛抜きやブラジリアンワックスを使うと、サロンやクリニックの脱毛効果が落ちてしまいますし、肌トラブルの原因になるため避けてください。

予約の取りやすいサロンやクリニックを選ぶ

脱毛までにかかる期間で後悔しないためには、予約の取りやすいサロンやクリニックを選ぶと良いでしょう。

一部のサロンやクリニックでは、まとめて5〜6回分の施術予約が取れるため、スピーディーに脱毛を進めることができます。

また夏前などの繁忙期を避ける、比較的新しいサロンやクリニックを選ぶと、予約が取りやすくおすすめです。

I段階的に脱毛を進める

見た目で後悔しないためには、事前にサロンやクリニックのスタッフに相談するのが重要ですが、段階的に脱毛を進めるとより後悔しづらくなります。

例えば無毛にしたい場合でも短期間に連続して施術を受けるのではなく、数回ほど施術を受けて様子を見ることをおすすめします。

毛量が減った時点で満足すればその時点で脱毛を止めれば良いですし「やはり無毛にしたい!」と思う場合はそのまま脱毛を続けると良いでしょう。

プラン以外の料金を確認する

脱毛にかかる料金で後悔しないためには、麻酔代・紙ショーツ代・シェービング代・キャンセル代・メイク落とし代など、コース以外の料金を把握しておくのが重要です。

特にシェービング代金は1部位ごとに掛かってくるため、入念にチェックした上でしっかりと自己処理することをおすすめします。

また多くのサロンやクリニックでは学割や乗り換え割、友達紹介キャンペーンなど割引サービスを提供しているため、使えるものがないか探すのも良いでしょう。

施術方法と脱毛効果を確認する

基本的に脱毛にかかる費用と脱毛効果は比例します。

例えば一番高額な医療クリニックのレーザー脱毛は今後数年間ほとんど毛が生えてこない永久脱毛が可能ですし、比較的リーズナブルな価格で受けられるサロンの光脱毛は毛が生えづらくする・毛を細くするなどの抑毛効果しかありません。

また一番コストが掛からない家庭用脱毛器や脱毛クリーム・石鹸でクリニックやサロン並みの脱毛効果を期待するのは難しいでしょう。

脱毛効果で後悔しないためには、自分が利用しようとしている施術方法や製品の脱毛効果をしっかりと調べることが重要です。

Iライン脱毛で後悔する人は多いので注意

このページではIライン脱毛で後悔する人のケースや、それぞれの対処法を解説してきました。

Iライン脱毛で後悔する人の多くは事前の調査不足が原因です。

Iライン脱毛で後悔しないためにも、まずは無料カウンセリングを受けてしっかりと気になるポイントを相談してみましょう!