スルル(SuRuRu)とムーモはどっちがおすすめ?2大除毛クリーム効果・料金・評判を徹底比較

「評価の高い除毛クリームならスルル(SuRuRu)かムーモだけど、どっちを買えばいいのか分からない!」という方は多いですよね。

このページではスルル(SuRuRu)とムーモの料金や、含まれている成分、脱毛効果などを解説していきます。

またページの最後にはスルル(SuRuRu)とムーモはどちらがおすすめできるか、について触れていくので、スルル(SuRuRu)とムーモの購入を検討している方はそちらもチェックしましょう!

スルル(SuRuRu)の除毛クリームの口コミ・評判はどう?リアルな悪い口コミも隠さず公開

スルル(SuRuRu)とムーモはどちらがお得?料金を徹底比較

除毛クリームを買う時に気になるのは料金ですよね。

特に除毛クリームは定期的に利用するのが前提の製品ですし、あまりにも高価であるとサロンやクリニックの脱毛よりも高くついてしまいます。

公式サイト・Amazonや楽天市場などのECサイト・実店舗で購入した場合の料金について、それぞれまとめました。

公式サイトではムーモよりもスルル(SuRuRu)の方が安い

スルル(SuRuRu)を公式サイトで購入した場合の料金は以下のとおりです。

スルル(SuRuRu)の料金表
本数 容量(グラム) 料金(税込)  1グラムあたりの料金
1本 100g 4378円 43.78円
2本 200g 8316円 41.58円
3本 300g 1万1880円  49.6円
6本 600g 1万9800円 33円

ムーモを公式サイトで購入した場合の料金は以下のとおりです。

ムーモの料金表(都度払い)
本数 容量(グラム) 料金(税込)  1グラムあたりの料金
1本 120g 7128円 59.4円
3本 360g 1万8176円 50.49円
6本 720g 3万4214円 47.52円

なおスルル(SuRuRu)でも定期便を利用することはできますが、ムーモのように料金が変わるわけではありません。

そのため1回ずつ購入するのであれば、ムーモよりもスルル(SuRuRu)の方が安いですが定期便を使うのであればムーモの方がお得になります。

ですがムーモの定期便で6本セットを注文すると、スルル(SuRuRu)より高額になってしまう点は注意しておきましょう。

ECサイトではスルル(SuRuRu)よりもムーモの方が安い

スルル(SuRuRu)をAmazonや楽天市場などのECサイトで購入した場合の料金は以下のとおりです。

スルル(SuRuRu)の料金表
販売サイト 本数 容量(グラム) 料金(税込)  1グラムあたりの料金
Amazon 1本 100g 6600円 66円
楽天市場 1本 100g 2400円 24円
2本 200g 7160円 35.8円
3本 300g 1万140円 33.8円

ムーモをECサイト(Amazon・楽天市場)で購入した場合の料金は以下のとおりです。

ムーモの料金表
販売サイト 本数 容量(グラム) 料金(税込)  1グラムあたりの料金
Amazon 2本 240g 6480円 27円
3本 360g 7906円 22円
6本 720g 1万9980円 28円
楽天市場 1本 120g 3270円 27.25円
2本 240g 6420円 26.75円
3本 360g 9420円 26.17円

Amazonや楽天市場などのECサイトを見ると、1本での販売料金はムーモよりスルル(SuRuRu)の方が安いですが、1グラムあたりの料金で見比べるとムーモの方がお得という結果になりました。

ただし上記の料金表はムーモやスルル(SuRuRu)の非公式ショップが販売している価格を元に作成したものであり、非公式ショップを利用する際には商品保証が公式よりも劣る点や、売り切れで買えなくなるリスクを把握しておきましょう。

実店舗ではスルル(SuRuRu)やムーモは買えない!

除毛クリームは消耗品であることから、すぐに買えてポイントが使える実店舗で購入したい!という方も多いでしょう。

しかしスルル(SuRuRu)やムーモは通販のみで販売されている脱毛クリームであり、ドラッグストアやディスカウントストアでは購入できません。

「使いたいと思ったらクリームが切れていた!」ということを避けるためにも、除毛クリームは買いだめしておくと良いでしょう。

スルル(SuRuRu)とムーモの性能はどちらが上?

除毛クリームを利用する際に気になるのは、販売元を含めたサービスの性能ですよね。

ここからはスルル(SuRuRu)とムーモの販売元や、返金保証について解説していきます。

高い除毛クリームを買って後悔しないためにも、しっかりと確認しておきましょう!

運営会社の歴史はスルル(SuRuRu)の方が長い

以下にスルル(SuRuRu)とムーモを販売している会社の情報をまとめました。

項目 スルル(SuRuRu)の販売元 ムーモの販売元
社名 株式会社ファーマルクライン 株式会社ヘルスアップ
設立年度 2006年9月 2016年2月
従業員数 119名(2020年9月末) 40人(2018年度)
資本金 3000万円 100万円
上場の有無 未上場 未上場
オフィスの数  本社のみ  本社のみ
オフィス所在地  東京都千代田区麹町1-12-1 住友不動産ふくおか半蔵門ビル5階  東京都墨田区錦糸1丁目2番1号

どちらも比較的小規模の企業ですが、歴史の長さ・従業員の数・資本金などを比べると、スルル(SuRuRu)を販売している会社の方が信頼性は高いと言えるでしょう。

スルル(SuRuRu)は返金保証に対応している

スルル(SuRuRu)がムーモよりサービスの性能で優れているポイントとしては、返金保証制度の有無が挙げられます。

スルル(SuRuRu)は初回の商品が到着してから30日以内であれば、肌に合わなかったなどの理由で返金できるため、気軽に除毛クリームを試すことができるでしょう。

ただし返金保証を受けるためには、ゆうパックなどの商品追跡が可能な方法で商品を送る必要がある点や、送料は自己負担になる点は覚えておきましょう。

スルル(SuRuRu)とムーモの脱毛効果はほぼ同じ

除毛クリームを使う際に気になるのは、どれくらい脱毛効果があるのか、ですよね。

しかし以下にまとめるようにスルル(SuRuRu)とムーモでは主成分に大きな違いはないため、脱毛効果も大差ありません。

成分 内容 スルル(SuRuRu)  ムーモ
チオグリコール酸カルシウム 毛を構成するケラチンたんぱく質を溶かす  ◯  ◯
シアバター 除毛した後のお肌を保湿する  ◯  ◯
大豆エキス 女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンによりお肌に潤いを与える  ◯  ◯
シソエキス 肌の引き締め効果で毛穴を目立たなくする  ◯  ◯
香料 チオグリコール酸カルシウム独特の匂いを抑えてリラックス効果を与える

なおスルル(SuRuRu)にはムーモと異なり、d-δ-トコフェロール・dl-α-トコフェロール・モノステアリン酸ポリエチレングリコールの3つの成分が含まれていますが、どれもごく少量のビタミンEや乳化剤に過ぎないため、脱毛効果に大きな差はありません。

一方スルル(SuRuRu)とムーモの大きな差としては香りの種類が挙げられ、スルル(SuRuRu)は柑橘系の香料を使用しており、ムーモはラベンダーが使われています。

自身の好みの香りで除毛クリームを選ぶのも良いでしょう。

スルル(SuRuRu)の方がアレルギーの心配はない

スルル(SuRuRu)とムーモは共に国内で生産されており、どちらもISO品質マネージメントシステムの認証を取得している工場で生産されているため、安全性は高いレベルで保証されています。

【ISO品質マネージメントシステムとはなにか】
ISO品質マネージメントシステムとは、日本品質保証機構が提供しているマネジメントシステム規格の1つで、取得するためには徹底した品質管理や生産体制が求められる。

ですがムーモはステアリルアルコールが含まれているに対し、スルル(SuRuRu)はアルコールはもちろん、着色料・防腐剤・紫外線吸収・シリコンが一切含まれていないため、アレルギーが気になる人はスルル(SuRuRu)を選らんだ方が無難でしょう。

スルル(SuRuRu)とムーモならサービスが充実しているスルル(SuRuRu)がおすすめ

このページではスルル(SuRuRu)とムーモの料金や、サービスの性能、脱毛効果を比較してきましたが、調べた結果スルル(SuRuRu)とムーモには成分や効果に大きな差がないことが分かりました。

そのため同じ脱毛効果であれば価格が安く、30日の返金保証が受けられるスルル(SuRuRu)を購入した方が良いでしょう。

先ほどの結論でも説明したとおり、スルル(SuRuRu)とムーモであればスルル(SuRuRu)の方がおすすめできます。

まずは公式サイトや、楽天市場からスルル(SuRuRu)を購入してみましょう!