パイナップル豆乳除毛クリームの解約方法を手順に沿って分かりやすく解説

パイナップル豆乳除毛クリーム

「パイナップル豆乳除毛クリームを解約したいけれど、どうすれば良いのか分からない」と困っている方はいませんか。

パイナップル豆乳除毛クリームの解約自体は電話1本で簡単にできるのですが、解約するタイミングや返金保証について知っておかないと、無駄にお金がかかることも…。

このページでは、パイナップル豆乳除毛クリームの定期便の解約方法について解説していきます。

またパイナップル豆乳除毛クリームの返金保証や、注意点についても紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

パイナップル豆乳除毛クリームの定期解約方法

まずは除毛クリームの定期解約方法ですが、パイナップル豆乳除毛クリームを取り扱っているSUZUKIHERB LABORATORY(鈴木ハーブ研究所)のお客様サービスセンターに電話を掛けるだけです。

お客様サービスセンター
【0120-32-8633】

ただし一度定期会員を退会すると、貯まったポイント・購入回数・ステージがリセットされてしまいますし、再入会する際には再度定期会員への申し込みが必要のなるため、電話を掛ける前によく確認した方が良いでしょう。

またパイナップル豆乳除毛クリームの定期便を解約する理由が商品の配送サイクルであれば、お届け便の1回スキップやお届けサイクルの変更もできるため、そちらも検討してください。

サービスセンター受付時間は9~18時

パイナップル豆乳除毛クリームの定期便を解約する際には、お客様サービスセンターの受付時間にも注意しましょう。

お客様サービスセンターの受付時間は9時から18時までであり、それ以外の時間帯に掛けると「時間外のためお繋ぎできません」といった電子音声が流れ、取次や留守番電話も利用できません。

そのためパイナップル豆乳除毛クリームの定期を解約するためには、必ず9時から18時までに電話を掛ける必要がありますが、お客様サービスセンターは年中無休で平日以外も稼働しています。

平日は忙しくて電話を掛けられない、という人は土日や祝日を狙って電話を掛けましょう。

なお鈴木ハーブ研究所の公式サイトを確認すると、フリーコールの受付時間は9時から23時になっていますが、定期購入を解約する場合の受付時間は9時から18時になっています。

フリーコールとお客様サービスセンターの電話番号は一緒であり、誤植の可能性も高いですが、念のために18時までには電話を掛けた方が良いでしょう。

いつでも解約可能

パイナップル豆乳除毛クリームの定期便を解約する上で嬉しいポイントとしては、購入期間に関わらずいつでも解約することが可能、という点です。

そのためパイナップル豆乳除毛クリームの定期便を1ヶ月で解約したとしても、スマートフォンや携帯電話の分割払いのような、解約手数料や違約金が掛かるといったことは一切ありません。

そのためパイナップル豆乳除毛クリームの効果が感じられない場合や、肌荒れなどが起きてしまった場合は、速やかに解約してしまいましょう。

なおパイナップル豆乳除毛クリームの定期便が販売者の都合で解約されることは基本的にありませんが、商品を受け取らない状態が4ヶ月以上続いた場合は申し出がなかった場合でも退会処理がおこなわれる可能性があるため、注意しましょう。

定期コース解約の注意点

ここまでパイナップル豆乳除毛クリームの定期便の解約方法などについて解説してきましたが、解約する上で抑えておきたいポイントとしては、お届け予定日の10日までに連絡が必要・解約方法は電話のみの2点が挙げられます。

詳しくは次から見ていきましょう。

お届け予定日の10日までに連絡が必要

パイナップル豆乳除毛クリームを解約する上で最も注意しておきたいポイントは、次のお届け予定日の10日前までに解約の電話を掛ける必要がある、という点です。

より正確に言うと次のお届け予定日まで10日を切っていたとしても定期便を解約すること自体は可能ですが、すでに製品は配送準備に入っているため、無駄にパイナップル豆乳除毛クリームが自宅に届きますし料金も請求されてしまいます。

無駄な出費を減らすためにも、解約の電話はなるべく早く掛けることをおすすめします。

解約は電話のみ

パイナップル豆乳除毛クリームを解約する上での注意点としては、解約方法が電話に限られるという点です。

パイナップル豆乳除毛クリームはインターネットから解約することもできませんし、郵送や手紙などの解約にも対応していません。

お客様サービスセンターの受付時間を過ぎてしまうと、翌日まで解約手続きができなくなってしまうため、次のお届け予定日が近づいている人は早急に解約手続きをおこないましょう。

30日間の全額返金保証を活用しよう

ここまでパイナップル豆乳除毛クリームの解約方法や、解約する際の注意点などを解説してきましたが、パイナップル豆乳除毛クリームは30日間の全額返金保証の対象です。

そのためパイナップル豆乳除毛クリームが到着してから30日以内であれば、全額返金保証が受けられますが、保証を確実に受けるためにはいくつか抑えておきたいポイントがあります。

詳しくは次から見ていきましょう。

クリームを使い切った後でも全額返金可能

パイナップル豆乳除毛クリームの返金保証が優れているポイントとしては、クリームを使った後でも全額返金が受けられるという点です。

除毛クリームの使用感や結果は実感できるまで時間がかかるケースが多く、1本分使い切ってから、購入するかどうかを決められるのは非常に魅力的なメリットと言えるでしょう。

ただし返金制度を使えるのは初回限りですし、返金保証制度を受けるためには納品書が必要になるため、中古品を購入して返金保証を受けるといった不正はできません。

パイナップル豆乳除毛クリームの返金保証制度を利用する際には、自分で買ったものだけにしましょう。

電話連絡後に容器の返却が必要

パイナップル豆乳除毛クリームの返金保証を受ける際に抑えておきたい最大のポイントは、使用後の製品が必要になるという点です。

そのため使用した後の空の容器を捨ててしまうと、パイナップル豆乳除毛クリームの返金保証を受けることができません。

返金保証制度の利用を検討している方は、納品書と一緒に使用後の容器を必ず保管しておきましょう。

商品が合わないと感じたら早期解約がおすすめ

このページではパイナップル豆乳除毛クリームの解約方法・解約する際の注意点・30日間の全額返金保証制度を利用する際のポイントなどを解説してきました。

パイナップル豆乳除毛クリームは、電話1本で違約金・手数料なしでいつでも解約できますが、次回のお届け予定日まで10日を切っていると1回分の料金がかかってしまいます。

また初回のパイナップル豆乳除毛クリームが届いてから30日以上が経過すると、未使用であったとしても全額返金保証が受けられなくなります。

パイナップル豆乳除毛クリームよりも気に入った商品ができた・肌荒れしてしまった・思ったより効果が出なかったなど合わないと感じたら、なるべく早く解約の電話を掛けることをおすすめします。