脱毛ラボで予約変更・キャンセルをする方法とは?キャンセル期限やペナルティを詳しく解説

脱毛ラボで予約変更・キャンセル

脱毛ラボで予約をキャンセルする場合、早めに連絡をしたほうがお得です。なぜなら、キャンセルによる以下2つのペナルティを避けられるからです。

  • キャンセル料金の発生
  • 1回分の施術を消費

この記事では、脱毛ラボでキャンセルする方法とペナルティを避けるコツについて解説します。

他には、カウンセリングを辞退するときや予約日に遅刻した場合の対応など。予約をキャンセルしたいときに、お店に迷惑をかけずに円滑な対処が可能になります。

脱毛ラボは予約がとれない?予約システムと予約キャンセル・変更の方法

キャンセルの方法

脱毛ラボの予約をキャンセルする場合は、以下2つの方法で行います。

  • 電話電話
  • LINE

電話だけでなく、LINEで予約を取り消すことが可能です。どちらもメリットデメリットがあるため、ご自身の都合に合わせて使い分けましょう。

電話

電話でキャンセルを行う場合は、総合受付もしくは店舗に連絡を入れます。

受付時間 9:00~20:00
コールセンター 0120-2626-17

電話で連絡すると、コールセンターや店舗のスタッフが対応によりキャンセルが確実に行えます。

しかし、指定された時間以外はキャンセルの対応をしていません。また、回線の混雑状況により連絡ができない場合があります。

LINE

LINEは24時間いつでも連絡が可能なため、スマートフォンやパソコンで予約のキャンセルが可能です。

しかし、営業時間外はキャンセルの確認ができません。また、確認の時間が遅れることでペナルティがつく場合があります。

他には、LINEの送信ができずにペナルティになる可能性があります。LINEでキャンセルの申請を行うときは、送信できたことを確認しましょう。

脱毛ラボの予約キャンセルはペナルティがつく?

キャンセルを行う時間によって、以下2つのペナルティがつきます。

  • キャンセル料が発生
  • 回数の消化

契約を無駄にしないために、早めに店舗やコールセンターに連絡を入れましょう。

またLINEで予約をキャンセルする場合は確認が遅れることがあるため、なるべく電話でのキャンセルをおすすめします。

予定日から2日前までのキャンセル

施術予定日2日前まではキャンセル料はかかりません。細かく時間を指定すると、予約日の2日前21:30までに連絡を入れた場合です。

また、回数パックの脱毛プランの場合は回数の消化がありません。

予定日から前日のキャンセル

前日のキャンセルは、キャンセル料1,000円が発生します。しかし回数パックの脱毛プランの場合は、回数の消化はありません。

当日キャンセル・無断キャンセル

施術予定日のキャンセルは、キャンセル料1,000円にくわえて回数パック脱毛プランの回数が消化されます。

しかし、当日にキャンセル料を払うことで回数消化を避けられます。残り回数を消費したくない場合は、キャンセル料を払いましょう。

生理や体調不良などのキャンセル

予定日当日の生理や体調不良などの場合でも、通常のキャンセル扱いになるため注意が必要です。

生理の場合、VIO脱毛の以外の部位であれば施術を受けられます。また体調不良の場合は、電話で連絡を入れましょう。

予約当日に遅刻するとどうなる?

お店に時間によってキャンセル扱いになる場合があります。到着時間が予定時刻の10分前であれば、通常の施術を行うお店が多いです。

しかし、全身脱毛プランで10分以上の遅刻すると部位を減らして施術を行います。

当日に遅刻しそうな場合は、早めに店舗に連絡を入れて残り時間だけでも施術を行いましょう。

なぜなら予約変更や当日のキャンセルは回数を損するため、脱毛したほうがお得だからです。

また、交通による遅延でもキャンセル扱いになるため注意が必要です。なるべく時間に余裕をもって到着することをおすすめします。

カウンセリングのキャンセルはペナルティがつく?

カウンセリングのキャンセルはペナルティはつきません。電話でキャンセルしたい旨を伝えると承諾してくれます。

ただし、当日キャンセルや無断のキャンセルはお店の迷惑になります。予定が変わった段階で、早めに連絡を入れましょう。

また、LINEで予約のキャンセルができないため注意が必要です。カウンセリングのキャンセルは電話での対応になります。

コールセンターもしくは店舗に直接電話し、スタッフにキャンセルしたい理由を伝えましょう。

台風による店舗休業は予約変更扱い

台風や気候変動による営業時間の変更は、脱毛ラボのホームページにてお知らせが表記されます。

例えば、営業時間が短縮になる場合は、回数の消化なしで予約変更の扱いになります。

そのため天候の悪い施術日は、こまめに店舗のホームページが更新を確認しましょう。

また、次回の予約や質問はコールセンターまで問い合わせが必要です。再度、予約を取り直すことになります。

脱毛ラボのキャンセルは少し厳しめ

脱毛ラボは、遅刻に対してペナルティがつきやすいです。

とくに回数プランは2日前までに連絡を入れないと、キャンセル扱いとして1回分消費してしまいます。

そのため予定の変更や体調不良などの場合は、電話やLINEでコールセンターもしくは店舗に連絡を入れましょう。