黒髪男子はモテない?黒髪のメリット・デメリットと地味に見えないポイント

黒髪男子

「黒髪男子は地味でモテない…」そう考えている方も多いでしょう。

しかし実際に女性に意見を聞いてみると、黒髪男子は誠実そう、清潔感があるなど茶髪や金髪にはない好印象を抱いている方も多いのです。

このページでは黒髪男子に対する女性の意見や、黒髪男子ならではメリットを紹介していきます。

またページの後半では黒髪男子のデメリットや、地味に見えないためのポイントなども解説していくので、そちらも参考にしてください!

黒髪男子はモテない?女性の意見を紹介

以下に女性からの黒髪男子に対する印象をまとめました。

黒髪男子は誠実そうで安心する

21歳・学生

高校時代は茶髪に染めている人が好きでしたが、やはりハタチを超えると社会人としてどうか、が気になりますね。大学1・2年の頃なら良いですが、3・4年にもなると黒髪男子が普通だと思います。

日本人は黒髪が似合うと思う

25歳・OL

私の会社は社風が自由で髪を染めている人もいるのですが、正直似合っていないと思います。西洋人みたいに顔立ちがくっきりしているなら別ですが、日本人にはやっぱり黒髪が似合うんじゃないかと…

茶髪は綺麗な印象がない

20歳・学生

私は髪を染めてますが、男性には黒髪でいて欲しいですね。茶髪は定期的に染めないとすぐに色が落ちてしまいますし、頭頂部だけ黒いのはみっともないと思います。きちんとメンテナンスできる人なら良いですが、面倒に感じる人の方が多いでしょうね。

黒髪男子のメリット

黒髪男子に好印象を抱いている女性が多いことは紹介してきたとおりですが、黒髪男子は見た目以外にも様々なメリットがあります。詳しくは次から見ていきましょう。

定期的にカラーリングが不要

黒髪男子のメリットとしては、カラーリングの手間やお金が掛からない点が挙げられます。

人間の髪は1ヶ月に約1cm伸び、2cm以上伸びると根元の地色が目立ってくるため、キレイな茶髪や金髪を維持するためには、少なくとも2ヶ月に1回のペースでカラーリングする必要があります。

しかし都内の美容室でカラーリングすると1回につき1万円以上かかることも珍しくありませんし、施術に数時間かかることもあるでしょう。

一方で黒髪であればヘアカットだけで済みますし、カラー剤などで地肌を痛める心配もありません。

手間や時間を掛ける必要がない、という点は黒髪男子の大きなメリットと言えます。

ハゲるリスクが少ない

将来ハゲたくない!と考えている方は、黒髪男子でいた方が良いでしょう。

茶髪や金髪にするためのカラー剤は頭皮や髪に大きなダメージがありますし、髪自体のハリやコシがなくなってしまうため、有害な紫外線の影響を受けやすくなります。

そもそも男性の頭皮は皮脂が詰まりやすい上にスタイリング剤やシャンプーなどで髪を痛めている人も多く、髪を一度も染めなくても薄毛や抜け毛に悩んでいる人は多いのです。

40歳や50歳になった時のことも考えると、黒髪男子でいた方が良いと言えるでしょう。

「プリン」を気にする必要がない

キレイな茶髪や金髪を維持するためには定期的なカラーリングが必要なことは説明したとおりですが、2ヶ月以上髪を染めないと頭頂部だけが黒いいわゆるプリン状態になってしまいます。

プリン状態をおしゃれと考える人もいますが、一般的には「みっともない」「維持できないなら戻した方が良い」と評価されることが多いでしょう。

またプリン状態は、頭頂部のことなので自分ではなかなか気づきづらいのも厄介な点です。

髪の維持に手間や時間を掛けられない場合は、黒髪男子でいた方が良いでしょう。

目鼻立ちが際立って見える

このページで触れた女性の意見にもありましたが、そもそも日本人は茶髪や金髪が似合わないケースが多いのです。

なぜなら日本人は西洋人ほど目鼻立ちがくっきりしておらず、茶髪や金髪などの比較的肌の色に近い色にしてしまうと、顔全体の印象がぼやけてしまうからです。

一方で黒髪男子は肌色と髪の色のコントラストが大きいため、目鼻立ちが際立って見え、顔の印象が強く残ります。

「金髪や茶髪の方が絶対に似合う!」と確信していない場合は、黒髪のままの方が良いでしょう。

幅広い服を合わせやすい

黒髪男子のメリットとしては、コーディネートの幅の広さが挙げられます。

例えば茶髪や金髪にした状態で明るい印象の服を着ていると色の多さから散らかった印象を与えてしまいますし、スーツなどのフォーマルな服装に茶髪や金髪は合いません。

しかし黒髪は主張が少ない色であるため、どんな色味の服であったとしてもケンカしませんし、お葬式や就活の際に慌てて染め直す必要もないでしょう。

どんなシーンやファッションでも合わせられる汎用性の高さは、黒髪男子ならではの利点といえます。

他人から信用されやすい

このページで紹介した女性の意見にもあったとおり、黒髪にはちゃんとしているイメージがあり、茶髪や金髪よりも黒髪の方が仕事やプライベートでも信用されやすいのは間違いありません。

特にチャラそう、といった理由だけで警戒する女性もいるため、気になっている女性がいる場合は好みを事前に確認しておいた方が良いでしょう。

黒髪男子のデメリット

ここまで黒髪男子のメリットを解説してきましたが、黒髪男子ならではのデメリットも存在します。詳しくは次から見ていきましょう。

おしゃれに気を使っていない」と見られやすい

黒髪男子のデメリットとしては「おしゃれに気を使っていない」と評価される可能性が高い、という点が挙げられます。

なぜなら黒髪男子はおしゃれに無頓着で黒髪でいるのか、あえて黒髪にしているのか判断するのは難しいからです。

一方で茶髪や金髪に染めていると身嗜みに気を使っていることが分かりやすく伝わるため、相対的にモテやすくなります。

そのため黒髪男子はより服装や髪型の気を配る必要があると言えるでしょう。

見た目のイメージが重くなりがち

髪色は相手に与える印象を大きく変えます。

例えば茶髪や金髪はチャラそう・軽薄そうといったイメージを与えることもありますが、一方で話しかけやすい・明るそうといったプラスの印象を与えることもあります。

また黒髪男子には真面目や誠実といった印象を持っている人が多いですが、話しかけづらい・怖そうといったイメージを抱く人もいるでしょう。

特に黒という色は見る人に重厚な印象を与えやすく、ともすればモッサリしている・ダサいと評価される可能性もあります。

そのため相手にどういった印象を与えたいか、を考えた上で髪色を決めると良いでしょう。

茶髪や金髪が結局モテる?年齢によっても異なる黒髪の印象

黒髪男子がモテるかどうかは、年齢によっても変わってくると思います。

中学から高校にかけては、茶髪や金髪の若手芸能人に憧れる女子学生が多く、こうしたヘアスタイルが比較的人気な傾向にあります。

高校までは染髪禁止というところも多いので、大学に入りたてのタイミングは、黒髪=おしゃれじゃないという認識になることも多いです。

20代後半以降は茶髪や金髪にしていると幼い、怖いという印象を与えるので、だんだん敬遠されるようになります。

おしゃれは年齢によってトレンドがやはりあるので、それによって黒髪に持たれる印象も変わってしまうことを事前に知っておきましょう。

黒髪男子がおしゃれに見えるポイント

ここまで黒髪男子のメリットやデメリットなどを解説してきましたが、黒髪男子は茶髪や金髪と比べて地味に見えやすいのは否定できません。

しかし髪色を変えなくても、おしゃれに見せることは十分可能です。

ここからは黒髪男子がおしゃれに見えるためのポイントを紹介していきます。

黒髪ほどヘアセットが必要

黒髪男子が黒髪男子がまずやるべきこととしては、自身に似合うヘアスタイルを見つけることです。

黒髪はダサく見えがちであるという点は説明したとおりですが、髪型まで無頓着でいると幼い・だらしないといった印象を与えてしまいます。

そのため黒髪男子は、雑誌や動画サイトなどを参考に自分に合った黒髪の髪型にすると良いでしょう。

もしも自己流のスタイリングに不安のある場合は、美容院で相談するのもおすすめです。

パーマをかけるのもおすすめ

「毎日髪型を整えるのが面倒」といった場合はパーマを検討しましょう。

少し髪にクセがあるだけでおしゃれな印象になりますし、毎日のスタイリングが劇的に楽になります。

ただしパーマは髪の長さやカールの大きさで印象はがらりと変わるため、どういったイメージにしたいかなどは、しっかり美容師と相談することをおすすめします。

清潔感のある服をあわせるのがおすすめ

黒髪男子は髪の色で重いイメージを与えてしまうことは説明したとおりですが、さらに黒やグレーなどのダークカラーの服を着てしまうと、重苦しい印象になってしまいます。

そのため黒髪男子は、髪の重さをカバーするために爽やかで清潔感のある服を選ぶと良いでしょう。

例えば白やライトブルーのシャツ、ベージュのチノパンなどはどこのブランドでも手に入りやすく、軽い印象を与えてくれるためおすすめです。

黒髪で地味に見えないか不安に思っている方も多いですが、人の印象は髪色を含めた全体の色味やバランスで決まります。

髪色だけではなくシャツやパンツ、靴などトータルのコーディネートに気を配って、好印象を与えられるようにしましょう!

黒髪男子は決してモテない訳ではない

このページでは黒髪男子の対する女性の意見や、黒髪でいることのメリット・デメリット、地味見えしないためのポイントなどを解説してきました。

確かに黒髪は地味でダサいという印象を与えがちですが、髪を染めないことのメリットは大きいですし、きちんと髪型や服装に気をつければ女性からモテることも難しくありません。

まずは自身に似合う髪型を見つけることから始めましょう!